危険ないびきの兆候 その2

「呼吸速度が早い、せわしいいびき」だと・・・

眠っているときの呼吸回数を知っていますか?

呼気と吸気を1セットとして、大人で1分間に15回くらいが平均的です。

また、子どもの平均は20〜25回です。

これを越えるようなせわしない呼吸だと・・・、上気道になんらかの障害があることが考えられますね。


こうした呼吸速度の早さをともなったいびきの場合は、翌朝目覚めたときに非常に疲労感が残るのです。


・「往復いびき」では・・・

いびきが往復で起きるのか、呼気時・吸気時に起きるのかを聞き分けることは需要なポイントです。

一般にいびきは吸気時に起きることが多いです。

往復いびきの場合は、なにかの疾患をともなっていることが考えられるので注意が必要になってきます。


・「音がときどき止まるいびき」では・・・

ついさっきまで大いびきをかいていたかと思うと突然やんで、しばらくしてまた急に爆発するような大きな音でいびきが再開します。

いびきがやんでいるあいだは呼吸が止まっています。

これは、典型的な睡眠時無呼吸症候群の場合のいびきのパターンと言えますね。



トップページ しずかなおやすみ【いびきケアサプリ】その効果・口コミ、最安の通販購入法

FX業者