危険ないびきの兆候 その1

“危険ないびき”の兆候とは



いびきは自覚症状がないのでとても厄介なのですが、いびきで悩んでいる人はまず自分がどんないびきをかいているかを知っておくことが大切ですね。


家族から直接話を聞いたり、一人暮らしの人なら自分のおおいびきをテープに録音してみるのもいいでしょうね。

いびきの音で、危険ないびきかどうかを判断する重要な情報源になるのです。



もしあなたのいびきが次のようであると、注意を要しますよ。

・「大いびきや聞きづらいいびき」だと・・・

以前まではいびきをかかなかった人が急にいびきをかくようになったり、いびきのかきかたたとえば(音)が変わったりした場合には、体が変調をきたしていることを意味します。


・「子どもで大いびきをかく」だと・・・

小学生以下のこどもが習慣的にいびきをかく場合、体のどこかに病気があることが多いといわれています。

考えられるこは、アデノイドや口蓋扁桃肥大、鼻炎がいびきの原因ではないかということになります。

いつも鼻をたらす、口をぽかんと開けている、歯並びが悪い、鼻づまり、聞こえが悪い、偏食、夜尿癖があるなど・・・いずれもいびきの原因と関係が深いとされているのです。




トップページ しずかなおやすみ【いびきケアサプリ】その効果・口コミ、最安の通販購入法

FX業者