極端な場合は突然死することも

極端な場合は突然死することも


「無呼吸」とまではいかなくても、いびきによる体の酸素不足は、循環器系や呼吸器系に悪影響をおよぼします。

高血圧症をはじめ、心不全、不整脈、心筋梗塞をもたらし、極端な場合には突然死することさえあるのです。


また糖尿病にもかかりやすくなります。

体内の酸素不足と二酸化炭素の増加は、血液の酸性化を促し、血中のブドウ糖の量をコントロールするインスリンというホルモンの分泌を抑えるからです。


酸素不足は、脳のはたらきにも大きく影響してきます。

大いびきを習慣的にかく人は、日中、仕事や勉強においても集中力が低下しますし、それだけではなく、脳梗塞や脳卒中への道を知らずしらずにたどっているともいえるのです。


このように、いびきは体に大きな負担をかけ、さまざまな病気をもたらす原因になります。

もちろん、ふだんいびきをかかない人でも、お酒をたくさん飲んだときや、ひどく疲れたときなどにいびきをかくことはよくあることです。

あるいはいびきをかく人でも軽いいびきであれば、さしあたってはそれほど気にする必要はないでしょう。

けれども、ひどい大いびきを毎日習慣的にかく人は要注意です。



↓しずかなおやすみで少しずつ改善を!↓

しずかなおやすみ


小学館
いびきのことがよくわかる本
東京女子医科大学耳鼻咽喉科教授
高山幹子著
P21〜22 より引用



トップページ しずかなおやすみ【いびきケアサプリ】その効果・口コミ、最安の通販購入法

FX業者