いびきが事故や病気を招く


いびきが事故や病気を招く


たしかにいびきの音は、一緒に暮らす家族にとってたいへん大きな悩みです。

夫婦が同じベッドで寝る習慣のある米国などでは、いびきが原因で離婚するケースも珍しくありません。

本人がいびきを気にして悩んでいることも多いでしょう。


それでもいびきが健康に深刻な被害をもたらす危険性があると思っている人は、非常に少ないのではないでしょうか。


睡眠時無呼吸症候群の危険性についてすこし触れましたが、最近の研究では、睡眠時無呼吸症候群に至っていなくても、習慣性のいびきが日中の眠気による事故、そして高血圧症、心臓病、脳血管障害などを引き起こす可能性のあることが明らかになっています。


習慣性のいびきのある人の約2割が眠気を訴えているだけでなく、いびきをかく人の約2割が高血圧症を合併し、心筋梗塞になる危険率は一般の人の約2倍、脳出血、脳梗塞などの脳の血管障害になる危険率も2倍になっています。


こうした数字を見ただけでも、いびきそのものがもつ危険性は明らかです。

いびきをかく人は、いびきの危険性についてもっとしっかりとした認識をもっていただきたいと思います。


↓しずかなおやすみで病気を予防しましょう!↓

しずかなおやすみ




小学館文庫
危険ないびきが生活習慣病を招く!
上大岡内科・呼吸器科クリニック院長
鈴木 俊介 著
P14〜15 より引用


トップページ しずかなおやすみ【いびきケアサプリ】その効果・口コミ、最安の通販購入法

FX業者