いびきや悪夢は不眠のサイン・・・眠りの質を見分ける予兆がある!


いびきや悪夢は不眠のサイン・・・眠りの質を見分ける予兆がある!


いびきは睡眠障害と免疫力低下の可能性も!?


「いびきは熟睡できていないサイン」です。

近年では、いびきと睡眠障害とメタボ(内臓脂肪症候群)との密接な関係が明らかになりました。


睡眠中は筋肉もゆるみます。

しかし、メタボ傾向にある人は、気道を過度に圧迫してふさいでしまうため、大きないびきをかきます。

いびきをかくと十分に酸素をとりこめないので、「睡眠の質の低下」「睡眠不足」「免疫力低下」を招き、翌朝起きても疲れがとれないことが多くなります。

また、、1時間に5回以上無呼吸状態の人は、睡眠時無呼吸症候群と診断され、体質を改善するための積極的な運動や食事の工夫が重要となります。


さらに、お酒を飲んで寝る人、アゴの小さい女性も注意が必要です。

舌とアゴの筋肉、顔の表情筋を鍛えると、たるみを予防するだけでなく、いびきが減るという実証データがあります。



ポイント!

○いびきがひどいならアゴの筋肉を鍛える

○悪夢を見たり金縛りにあう人は睡眠の質が悪い可能性が



しずかなおやすみとアゴ筋肉強化で、いびき無い快眠を!


宝島社
あなたを変える 睡眠力
医学博士/雨晴クリニック副院長
堀田 聡 監修
P38より引用




トップページ しずかなおやすみ【いびきケアサプリ】その効果・口コミ、最安の通販購入法

FX業者